地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、延岡・門川・西臼杵の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

延岡・門川・西臼杵の地域情報サイト「まいぷれ」

ふるさと納税で日本を元気に!~延岡市~

【延岡食鳥】むかばき地鶏1羽セット 他3種類

本当の地鶏は柔らかい! むかばき地鶏で知る本物の地鶏!

柔らかくてジューシーなむかばき地鶏

山の上で育ったむかばき地鶏

代表の玉井秀樹(たまい ひでき)さん

むかばき地鶏はおとなしい

延岡の街を一望できる高平(こびら)山の上の広々とした鶏舎でむかばき地鶏は育ちました。広々と自由に歩き回れる環境でストレスがなく、美味しい地鶏に育ちます。

「地鶏は硬い」というイメージを持っていませんか?本当地鶏は柔らかくて味わい深い鶏肉です。自然の中でのびのび育ったむかばき地鶏で本当の鶏肉を体感してください。

大切なのはあまり手をかけないこと

鶏舎では自由に動きまわります

玉井さんは手をあまり加えすぎないことを意識されています。

「エサは自家配合のものを与えているけど、ほかに特別なことはしていない」と言います。

普段から自由にさせているといい、天気が良い日は外へも自由に出て行くそうです。

「え?そんなに自由で大丈夫?」と思われるかもしれませんが、鶏の行動範囲は限られていて遠くへ行くことはありません。また、エサの時間になれば戻ってきているそうです。

このときに、日光浴をしたり砂を浴びたりと、鶏本来の活動を行います。

自由を与えることで、ストレスを感じることなくのびのびと成長していくむかばき地鶏。

柔らかい肉質はここから生まれてくるのです。

自然の中で育つということ

代表の玉井さん(中央)とスタッフの皆様

「山で鶏を育てたい」そんな想いから、ここ高平山に鶏舎を構えたそうです。

延岡食鳥では「杜の鶏」という名前を使っていますが、この言葉はそのままの意味でもあり、杜を分解して「木」と「土」も表しています。

木と土に囲まれた自然の中で育つ鶏。

もともとはそんな自然の自由な環境で育ってきたのだから、できるだけ人間の手を加えずに自然のまま育てたいという玉井さんの情熱を感じました。

ぜひ玉井さんが育てた本物の地鶏をご堪能ください!

加工も自社工場で行います

杜で育った地鶏

お礼の品一覧

 

14,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします。

むかばき地鶏1羽セット

■内容■

もも身、むね身、ささみ、手羽
手羽元、砂ズリ、レバー、ぼん尻 など
(計 約1.3kg以上)

保存方法:冷凍

むかばき地鶏スモークチキン

■内容■

地鶏のスモークチキン1羽

保存方法:冷凍

※12月限定発送で100セット限り!

むかばき地鶏特製地鶏鍋セット

■内容■

 
地鶏鍋セット4人前
(もも身、つくね、手羽、手羽元、コラーゲンボール、鍋スープ)

保存方法:冷凍

むかばき地鶏 ファミリーバーベキューセット

■内容■

地鶏モモ肉サイコロカット(500g)  ×3個
手羽                ×8本
特製地鶏の焼塩(100g)        ×1本
柚こしょう               ×4袋

保存方法:冷凍

提供

延岡食鳥

TEL:0982-38-0711


この記事に関するキーワード