地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、延岡・門川・西臼杵の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

延岡・門川・西臼杵の地域情報サイト「まいぷれ」

ふるさと納税で日本を元気に!~延岡市~

【HirokA D.h.h World 河野博史】ヘラクレスオオカブト

ヘラクレストップブリーダーの“作品”。160mm以上の大物も!

土の中にいるときは黒く、外気に触れて乾燥すると緑色に輝きます

カブトムシの中では世界で最も大きいと言われるヘラクレスオオカブト。

ギリシャ神話最大の英雄の名を冠したカブトムシは、子どもの頃から憧れていた人も多いのではないでしょうか?

国内のみならず世界でもトップクラスのヘラクレスブリーダー河野博史(かわの ひろふみ)さんが返礼品として出品するのは、体長140mmから155mm、大きなもので160mmを超えるサイズも。

カブトムシファンの集いなどで国内、海外で講演活動もしている河野さんに、その魅力を聞きました。

角の太い成体が人気。血統を極め工夫を重ねる

舞茸の廃菌床を発酵させます。温度は60℃にもなります

左側が角が太いオスの成体。右側のヘラクレスはシュッとスマート

ヘラクレスオオカブトは、どんな個体が人気があるのでしょうか。

2匹の立派なヘラクレスのオスを並べて見せていただきました。

「今は、角が太いものが人気です。長いのを好む人もいますね」と河野さん。

並べて見ると、よく分かります。

返礼品としてお届けするの一般的なスマートなヘラクレスです。

 

河野さんが育てるヘラクレスは、カリブ海に浮かぶフランス領グアドループ諸島産。

成体の交尾から孵化、羽化までを徹底管理し、血統を見極めながら理想を追い続けてきました。

ここまで立派に成長させるために、一番重要なポイントとなるのが、幼虫の餌となる土“飼育マット“です。「経験を元に、オリジナルで作っています。キノコの廃菌床を発酵させて、企業秘密の栄養剤を加えて作ります」。

「いい色になってきたでしょう!」と河野さん

幼虫が、このマットの中で過ごすのは、1年半~2年。

2ヶ月~3ヶ月に1回はマットを交換し、重さを計って記録しています。

その期間を経てようやく蛹となり、羽化します。「蛹になるとき、きちんと体が入る大きな穴が作れていない場合は、角が曲がってしまうんです。そうならないように、花材の吸水スポンジでぴったりの穴を作って移すこともあります」。

 

細かな点に配慮した飼育で、河野さんはここまでのブリーダーになったのです。

「お小遣い稼ぎ」のきっかけから、世界を目指すまでに!

温度管理ができるブリードルーム。すべての飼育箱に計測日と体重が書かれています

飼育室ブリードルームは、現在3部屋あります。

それぞれ“個室”で育て、雌雄合わせると2000匹に上るそうです。

子どもの頃からカブトムシが好きだったのかと思いきや、河野さんが飼育を始めたきっかけは「スーパーで幼虫を1980円で売っているのを見て、儲かるじゃんと思って」と笑います。

12年前、自宅敷地でヘラクレスの飼育をスタートし、熊本県のショップで初めて成虫に対面。

「最初は体がブヨブヨしてるのかなと思ってたぐらい。触ったら堅くてかっこよくて、感動しました」と振り返ります。

雑誌「BE-KUWA」で2015年に171.0mm、2017年に174.2mmのギネス記録を打ち立てました

それから十余年、今や国内で発表された中では最大の記録を打ち立て、取材もひっきりなしに舞い込むほどです。

愛情をこめて育てられた河野さんのヘラクレスオオカブト。

実物をぜひご覧になっていただきいたい“作品”です。

お礼の品一覧

 

ふるさとチョイスで詳細はご確認ください

ヘラクレスオオカブト

■内容■

※発送、受け取り日の指定は発送前に事業所(HirokA D.h.h World 河野博史)と受取人様との都合の良い日を相談させていただきます。
死着保障は到着当日のみで、その日に連絡をいただけた場合のみ代替え品での保証とさせていただきます。
在庫があれば一週間以内、但し東北、北海道地区は12月~2月末の期間は発送不可
発送は簡易タッパに入れ段ボールにての梱包になります。
飼育容器等はホームセンターや昆虫ショップで事前にご用意ください。

※現品限りで別サイズのヘラクレスオオカブトを返礼品として出すこともあります。

※詳しくはふるさとチョイスをご確認ください。

提供

HirokA D.h.h World 河野博史

TEL:090-3667-1623


この記事に関するキーワード